男性

心理カウンセラーの資格を取ろう|人に寄り添う仕事

持っておいて損はないもの

勉強するレディ

心理学に関係する資格は、今とても人気があります。今までは精神科医が診療のために取得していましたが、最近は一般人でも取得するようになってきています。企業や学校などで心理カウンセラーとして常駐すると、役立つからです。

読んでみよう

心のケアをする仕事

男性

心理カウンセラーの仕事は、悩んでいる人の話を聞き、不安を取り除くサポートをすることです。教育の現場で働く場合は、「スクールカウンセラー」と呼ばれます。引きこもりや不登校といった子供達の問題と向き合う仕事です。

読んでみよう

やりがいのある仕事

勉強道具

人気が出てきている心理学

心理学を学びたいという人が増えてきており、心理カウンセラーとなって人の心に寄り添って助けになりたいという人も少なくありません。心理カウンセラーはその名のとおり、心に抱えているつらい負担を緩和させられるよう、カウンセリングを受けたい相談者に話を聞き、その行動をサポートしていく存在です。ですが心理カウンセラーそのものの名の資格は存在しておらず、もし資格を取るのであれば臨床心理士や認定真理士、産業カウンセラーなどを取得することを目指すと良いです。他にもたくさんの資格が存在していますが、あまり認知度の少ないものは取らないほうが良いといいます。人の心に寄り添うことができる存在となれば、普段の生活でもいろんな人から必要とされるスキルを身につけることができるようになります。

産業カウンセラーなら

心理カウンセラーになるためには、大学に通って心理学を専攻し資格を取らなければできないのではないかと思い、自分には無理だと思ってあきらめる人も実は少なくありません。社会人となって仕事をしている人や主婦などは、毎日忙しく過ごしていると大学に通う時間を作ることができないと感じてしまうといいます。確かに認定真理士という資格がありますが、それは大学で必要単位を取得しなければ取れませんし、心理学の四角の中ではよく知られている臨床心理士は指定された大学院を卒業しなければ受験資格を得ることができません。しかし、すべての資格が大学に通わなければ取ることができないというわけではありません。産業カウンセラーという資格がありますが、それは何ヶ月かセミナーに通って勉強し、実習を受ければ受験資格を得ることができ、臨床心理士についで産業カウンセラーはよく知られている資格といわれています。

接骨院開業に必要な資格

メンズ

柔道整復師は、接骨院や整骨院を開業する際に必要になる資格です。国家試験を取得することで厚生労働大臣に認定されます。年1回開催される国家試験は、毎年3月上旬に行われています。合格率は7割程度となっています。

読んでみよう