男性と女性

心理カウンセラーの資格を取ろう|人に寄り添う仕事

心のケアをする仕事

男性

仕事の内容

心理カウンセラーの仕事は、悩みを抱えている人の話を聞き、不安を取り除くサポートをすることです。心理学や医学的な知識を応用して、相談された悩みを冷静に分析します。ストレス社会と呼ばれる現代は、他人とのコミュニケーションが難しくなっており、引きこもりや不登校、さらにはうつ病を発症するなどの事例が増えています。悩んでいる人々にカウンセリングを行う心理カウンセラーの存在が注目されています。心理カウンセラーは種類が分かれており、企業で働いている人のメンタルヘルスを行う仕事は「産業カウンセラー」、学校などの教育現場で働く場合は「スクールカウンセラー」と呼ばれて、生徒相手にカウンセリングを行うことになります。

活躍する場所

心理カウンセラーとしての勤め先ですが、学校や企業、医療施設、介護施設などです。独自に開業して仕事をはじめることもできますし、フリーランサーとしてテレビなどで活躍している心理カウンセラーも見かけます。心に関する問題であれば、かなり広範囲の相談を受けることが可能です。教育の現場では、「スクールカウンセラー」と呼ばれて、引きこもりや不登校などの子供達の問題に向き合います。学校に勤める場合は単独の仕事ではなく、担任の教師と連携を取って生徒指導を行ったり、ときには問題のある児童の家庭訪問や、保護者と三者面談を行うようなこともあります。心の問題を扱う専門家として、教育現場のサポート全般を行う仕事になります。